今すぐ無料で税理士・会計士を紹介!!会社設立はプロにまずは相談!

0120-917-145 税理士紹介無料相談窓口

会社設立にお勧めの助成金

  • 新会社で人を雇う予定がある。
  • 事業内容が介護事業を考えている、もしくは介護事業である。
  • 異業種の事業のため設備投資に300万以上の経費がかかる。
  • 45歳以上で会社設立を行う

上記チェック項目に該当する場合は下記表を確認!!

状態 名称 内容 ポイント 支給金額
会社に勤めており、新たに会社設立をお考えの方 受給資格者創業支援助成金 雇用保険の受給資格を有する者が創業をし、1年以内に雇用保険の適用事業主となった場合 個人・法人問わず 限度200万円
会社設立を行い有能な人材の雇用を考えている方 中小企業基盤人材確保助成金 起業により異業種等の進出に伴い、新たに経営の核となる人材を強化する場合に一定の賃金が助成される。 中小企業の範囲内でかつ進出に伴い300万円以上経費を支出した場合 1人当たり最大で140万円
(5人まで)
介護事業で会社設立を行った方 介護基盤人材確保助成金 社会福祉士・介護福祉士などの業務上必要な人材を雇用した場合に受けることが可能な助成金 社会福祉士・介護福祉士など1年以上の実務経験者に限る 1人あたり70万円
(3人まで)
45歳以上の方3人以上で会社設立を行う方 高年齢者等共同就業機会創出助成金 3人以上の高齢創業者の出資により新たに設立された法人の事業主の場合に受けることが可能な助成金 設立登記の日から計画書を提出するまでに、高齢創業者の議決権の合計が総株主または総社員の議決権等の過半数を占めていること 限度500万円

2010年1月現在

会社設立が不安な方

設立後の資金繰り

会社設立にお勧めの助成金

設立後の税金について

節税対策について

税理士紹介無料相談窓口

フォームでのお問い合わせ

このページの先頭に戻る