個人型確定拠出年金(401k)

「何か税金対策になるもの無い?」

「扶養控除が無くなったから税金が上がったよ。」

という税金負担に関するお声をよく頂戴します。確かに個人事業主の場合、節税の手段があまりなく、頭をひねっている事業主様も多いことかと思います。

 

個人型確定拠出年金(401k)がそのひとつの手段としてお使いいただける可能性があります。

 

【個人型】確定拠出年金(401k)とは

「自分の年金を自分で創る」厚生労働省管轄の新しい年金制度で国民年金のご加入者(第1号被保険者)は掛金全額が所得控除でき、受取りは60歳からで退職所得控除等の適用ができます。

魅力的な税制優遇メリットを享受できる資産形成制度です。

 

●年間最大所得控除額:816,000円

●小規模企業共済との併用も可能な商品です

 

各種金融機関、保険会社、証券会社などが取り扱い窓口になっております。節税や年金をお考えの事業主様は一度調べてみてはいかがですか?

 

記帳代行料金 記帳代行料金

お役立ち情報

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

TaxHouse取扱店募集

サービスのご料金について

無料相談

ご相談の流れ

サービスご提供の流れ

漫画で”カンタン”に分かるTaxHouse記帳代行サービスの特徴

理美容専門サイトはこちら