個人事業税

個人事業税とは!?

個人事業税とは、税法で定められた事業を営む個人に課せられる地方税のことです。

個人事業を営む場合は、所得税、住民税に加えてこの個人事業税も支払うこととなります。

 

個人事業税の計算方法

個人事業税の計算方法は、事業主控除が一律で設定されている点がポイントです。

その為、収益が大きくなるほど納税額の割合が大きくなってくるのがわかります。

 

個人事業税の計算式

{事業収入-必要経費-事業主控除(290万円)}×事業税率=個人事業税額

 

個人事業税の事業主控除について 

個人事業の事業所得には、「年額290万円」の事業主控除を受けることができます。

実際に個人事業税の計算をする際は、事業を運営する上で実費として負担した必要経費額と、事業主控除額を差し引いた金額が個人事業税の課税対象額となります。

 

個人事業税の事業税率について

個人事業税率はその事業の種類によって異なります。

事業を始める場合は、事業の業種が何にあてはまるのかを必ず事前に確認しておきましょう。

 

【第1種事業は5%】

物品販売、製造業、金銭貸付業、飲食業、不動産賃貸業など

【第2種事業は4%】

畜産業、水産業など

【第3種事業は3%】

助産師、あんま、針灸など

 

記帳代行料金 記帳代行料金

お役立ち情報

全てを表示

お問い合わせ

お問い合わせ

TaxHouse取扱店募集

サービスのご料金について

無料相談

ご相談の流れ

サービスご提供の流れ

漫画で”カンタン”に分かるTaxHouse記帳代行サービスの特徴

理美容専門サイトはこちら