『成功する会計事務所へ』取扱店募集!!お客様を増やしたい職員1名あたりの生産性が上がらない記帳代行は大変だから対応したくないまずは、資料請求・お問い合わせください。0120-917-145

資料請求・無料相談・お問い合わせ

成功をサポートする2つのサービス

  • 記帳代行サービス
  • TaxHouseBPOサービス

会計事務所から求められる3つの理由

関与先の拡大!競争力の向上!

どんどんお客様が増えればワクワクできる

中小企業の倒産や廃業、公認会計士登録者数の増大により市場は厳しさを増し続けています。さらに平均顧問料の低価格化という課題がある中で明確な方向性を決定し、競争力のある商品開発がきちんとできていますか?

分業体制の構築!担当企業数3倍!

業務効率向上!仕事がサクサク進む

もし、事務所の職員1人当たりの生産性が向上せずに悩んでいるとしたら、そのひとつの理由として、優秀な職員様が誰でもできる作業に時間を使い過ぎではないですか?やり方次第で、1人平均20社の担当件数を3倍にすることも!収益を想像してみてください!

属人的な顧客情報管理からの脱却!

職員の急な退職にもヒヤヒヤしない

多くの会計事務所の先生が、属人的な顧客情報の管理体制から脱却するべきと考えながらも、決定的な解決策を打ち出せないでいました。大切なお客様の情報を"人"ではなく"事務所"として管理しておかないと関与先の信用を失いかねません!!

競争激化している中でも伸びる会計事務所には訳がある!

お問い合わせ

お問い合わせ

TaxHouse記帳代行サービスとは?

会計事務所が、小規模法人や個人事業主を囲い込むため、記帳代行をパッケージ化したサービスです。
手間のかかる記帳処理はもちろんのこと、月次試算表の発送、原始証憑の管理と返却、お客様から頂戴するご料金の収納代行などの煩雑な業務を弊社のオペレーションセンターにておこないます。
すでに全国で106の事務所が導入(平成24年11月時点)しており、さらに全国で2,000社以上の小規模事業主の方々がTaxHouse記帳代行サービスを利用しています。

マーケティング戦略

小規模マーケットの囲い込み戦略(ターゲット層)

圧倒的シェアの小規模法人

テストマーケティング結果

2008年から個人事業主、小規模事業者向け案内開始!

顧客拡大に向けた4つの戦略の会計事務所バックアップ!

  • WEB戦略
  • 業種特化のDM戦略
  • チャネル開拓&業務提携
  • 業種特化のセミナー戦略チャネル開拓&業務提携

1.Tax House記帳代行サービス マーケティング支援メニュー

Tax House記帳代行サービス 専用ホームページ作成

事務所独自に『ax House記帳代行サービス 専用サイト』を作成します。記帳代行ニーズがあるお客様にぴったり合わせた情報とサイト厚生になっています。

明確な料金表 事務所の会社概要

集客対策も無料で万全!!

SEO対策もリスティング広告も本部で対応!SEO対策で必須の「更新」も本部サイトで行うので手間いらず。

低価格での作成・運用!!作成費 199,500円(税込)月額運用費9,450円⇒  弊社で既にHPを運営いただいている加盟店には月額3,150円(税込)

安心の実績!!制作200サイト以上

事務所サイト、会社設立サイト、相続サイト資金繰りサイトなど多数プロデュース実績

作成費 199,500円(税込)9,450円

2.FAXDM送信サービス

T

加盟店でしていただく事は、選定のみ

  • 3.業種特化セミナー戦略

  • 4.チャネル開拓&業務提携

お問い合わせ

お問い合わせ

TaXHouseBPOサービスとは?

BPOサービスとは、会計事務所より記帳代行業務を請負を行うサービスです。
関与先企業の過去の仕訳日記帳等を参照し、貴所の記帳処理方法に準じて処理をおこないますので、貴所のサービス品質をそのまま維持していただけます。
また、ご依頼方法は、帳票を弊社指定の専用封筒にてご郵送いただくだけですので、簡単にご依頼いただけます。
BPOサービスにより、仕訳・入力業務をアウトソーシングすることで、貴所の人的資源をコア業務に集中することが可能となるとともに、処理コストの変動費化につなげていただことも可能です
BPOサービスの活用により、事務所の生産性向上をご支援いたします。
4月にサービスを開始してすでに260件以上のご依頼(平成24年11月時点)をいただいております。

TaxHouseBPOサービス活用のポイント大公開!!

 TaxHouse記帳代行サービス・TaxHouseBPOサービスのご登録を順次受けつけております。
今回は、TaxHouseBPOサービスの活用ポイントについてご案内いたしますので、取組みにあたり参考にしてください。

1.会計処理をアウトソーシングすることで人件費・一般経費が削減できる 2新たに生まれた時間をコアサービスに集中投下 3高付加価値サービスや独自サービスの提供による競争力強化 4低コストによる外注で高い収益性を実現

Tax HouseBPOサービスの流れ

原始記帳を郵送するかスキャンデータとして納品いただければ過去仕訳を参照し、会計事務所の処理方法に準拠して処理を行います。

流れ図

ここが当サービスのポイント!1.会計事務所でのスキャンニングは原則不要 2売上・仕入・経費などの専用分類封筒に入れて郵送するだけ 35営業日で納品可能(処理量により変化します。) 4各種会計ソフトに対応

お問い合わせ

お問い合わせ

サービス活用事例

2012年9月末時点でTaxHouse記帳代行サービス・TaxHouseBPOサービスへの登録が106事務所となりました。当サービスを活用し新規拡大や事務所内の効率化など、みなさまから寄せられる期待やサービス活用のねらいを「生の声」としてご紹介します。

低価格帯の顧客を「数」で拡大

TaxHouse 飯田橋店 梅川 貢一郎 氏

取組のきっかけは、昨年8月に入力担当の女性パートが退職したことでした。
その後、新たなパートは採用をせずに監査担当者に入力をしてもらっていましたが、入力時間は専門の女性パートの方が確実に速く、パートに比べて入力にかかる高い人件費も気になっていました。
そんな時にTaxHouseBPOサービスに出会い活用してみようと思いました。

今後の展開として、新規設立法人の獲得をTaxHouse記帳代行サービスを活用したいと考えています。
最近は、HP経由で新規設立法人の顧問契約が増えてきました。
設立間もない企業はどうしても顧問料の単価は安くなってしまいます。
ただ、今度の事務所展開を考えた際に、そういった価格帯のお客様も「数」として、拡大していかないといけないと思っています。
そのため、今後はTaxHouse記帳代行サービスも活用しようと思っています。

職員の能力アップによる新規拡大に向けて

TaxHouse 足立中央本町店 斉藤 篤 氏

事務所拡大をするにおいて、お客様の記帳代行ニーズはかなりあり、監査担当者が入力を行っていました。
職員には入力だけでなく、例えばお客様への付加価値提供として資金繰りの具体的な相談対応ができる知識や能力なども身につけてもらいたいと思っています。
今後も新規拡大をしていきたいと思っていますが、そのためにも時間をとられる入力業務はF&Mにお願いしようと思いました。

資金繰りアドバイスやコンサルティング業務へ注力するために

TaxHouse 大阪大手前店 加地 宏行 氏

大阪大手前店では、事務所職員の業務負担の軽減を考えてTaxHouse記帳代行サービスとTaxHouseBPOサービスを事務所として取り組んでいきます。
新規顧問先に対しては、特にBPOサービスを活用していきます。
今までは、職員が初回解析に時間がかかってしまったり、記帳業務を請け負ってしまったりしていたことを、軽減していくことによって事務所として力をいれてたい既存の関与先への資金繰りアドバイスやコンサルティング業務などコアなサービスに力をいれていきたいと考えています。

記帳代行サービス 専用HP

お問い合わせ

お問い合わせ

  • 北海道・東北
  • 関西
  • 甲信越・北陸
  • 中部
  • 関東(千葉・埼玉・群馬・栃木・茨木)
  • 中四国
  • 関東(東京・神奈川)
  • 九州

北海道・東北

関東(東京・神奈川)

関東(千葉・埼玉・群馬・栃木・茨木)

甲信越・北陸

中部

関西

中四国

九州

お問い合わせ

お問い合わせ